本文へ移動
新型コロナウイルスにおける施設の感染対策について(R2.12月からの面会について)
2020-11-27
重要
令和2年11月20日
 
ご家族様 各位
 
新型コロナウィルスにおける施設の感染対策について
 
特別養護老人ホーム 寿志の里
施設長 宮崎 眞光
 
 晩秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 また、新型コロナウィルスの感染対策にご理解とご協力いただき、誠にありがとうございます。
さて、新型コロナウィルスが全国各地で多数感染が蔓延しております。大分県内でも感染者が確認されていることから、12月1日より面会中止(外出・外泊も含む)とさせていただきます。
新型コロナウィルス感染症がひとたび施設内に持ち込まれると、集団感染を引き起こす可能性が高く、入居者様が生命の危機に直面します。 しばらくの間、 入居者様・ご家族の皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
その間の対応については下記の通りとさせていただきます。
 
 
□ 施設・ご自宅からのリモート面会の対応とさせていただきます
※施設でのリモート面会をご希望の方について
予約制となっておりますので、ご希望の方は施設までご連絡ください。(TEL 097-548-8201)
感染防止の観点から、県外在住の方は来所を控えていただき、ご自宅からのリモート面会をお願いいたします。また、県内在住の方で「県外に行かれた」「県外の方と接触した」方については来所までに1週間空けていただくようお願いいたします。

 
□ サービス担当者会議は中止し、施設サービス計画書の署名・捺印については、ご郵送での対応とさせていただきます。
 
 
以上
TOPへ戻る